小城署は13日、詐欺の疑いで、大阪府東大阪市吉田、会社員の男(28)=詐欺未遂の罪で起訴=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は4月29日、共謀し、広島市内の60代女性に警察官をかたって電話し「個人情報が盗まれ、偽造カードで現金が引き出されている。今から署の者を行かせる」などとうそをつき、女性宅を訪問。キャッシュカード3枚をだまし取り、現金合計300万円を引き出した疑い。

 同署によると5月2日、銀行からの書類が届かず、不審に思った女性が銀行と警察に相談。同22日、男を別の詐欺未遂事件で現行犯逮捕し、捜査をしたところ、今回の犯行が分かった。組織的な犯行と見て捜査を進めている。