絵本「おにぎりおにぎり」などを手にする佐藤和久さん

 20年も前から東京や神奈川県で有田町の農産物の出張販売をしていた佐藤和久さん(74)=同町上山谷=がモデルになった絵本が5月、発刊された。絵本作家の長野ヒデ子さん(神奈川県鎌倉市在住)の「おにぎりおにぎり」だ。

 佐藤さんはコロナ禍の前までは、毎年春になると東京に出向いて上野公園などで棚田米やタマネギといった農産物を販売していた。餅つきによる交流も評判が良かった。出張販売を通じて長野さんと生産者と消費者のお付き合いが始まった。長野さんは有田町へ棚田を見に2度ほど訪れたことがあるという。

 佐藤さんは今年から現場の農作業はしておらず、出荷時の軽作業を続けている。それでも東京には棚田米を待つ常連がいる。

 絵本の申し込みは佐藤さん、ファクス0955(46)2373。

(地域リポーター・藤泰治=有田町)