ワールドカップでクライミング6位に輝いた大河内芹香(提供)

ジャパンカップでの活躍を誓う大河内芹香さん=佐賀市のインパクト佐賀

 スポーツクライミングのワールドカップ(W杯)が10~12日、イタリアのブリクセンであり、佐賀県からは大河内芹香(県スポーツ連盟)がボルダリングで6位に入賞した。

 大河内は予選を6位、20人で争った準決勝を4位で通過し、同種目では県勢で初めて決勝に進んだ。決勝では4課題のいずれも完登はできず、6人中6位だった。

 日本勢では野中生萌が4位、松藤藍夢(日大)が5位に入った。優勝はナタリア・グロスマン(米国)だった。(草野杏実)