左からジャズベーシストの金澤英明さん、歌手の吉田美奈子さん、ジャズピアニストの石井彰さん(提供写真)

 歌手の吉田美奈子さんがピアノとベースのデュオ「譚歌DUO」と、29日の19時から佐賀市柳町の浪漫座でライブを開く。1970年代から独自の活動を展開する吉田さんが、日本のジャズシーンをけん引するトッププレイヤーと、唯一無二の歌声を響かせる。

 吉田さんは細野晴臣と松本隆に出会ったのをきっかけにオリジナル楽曲を書き始め、73年にキャラメル・ママと制作したデビューアルバム「扉の冬」をリリースした。以降、山下達郎や中森明菜など多彩なアーティストに楽曲提供をしている。86年に自主制作したアルバム「BELLS」に収録した楽曲「THANKS TO YOU」は、第33回カンヌ国際広告映画祭で銀賞を受賞した。

 同デュオはジャズベーシストの金澤英明さんとジャズピアニストの石井彰さんで、2枚のアルバムをリリースしてきた。二人が運営する公式Youtubeチャンネル「譚歌チャンネル」で吉田さんをゲストに迎えた2回は、合わせて約4万2000回再生を記録している。

 番組中で金澤さんは「吉田さんの歌に包まれてベースを弾くのは最高に気持ちよくて泣きそう」、石井さんは「語りかけられているようで幸せ。しびれっぱなしで、どうしようかな」と吉田さんを絶賛している。

 チケットは6500円(当日500円増し)で要1ドリンクオーダー。問い合わせはシネマテーク、電話0952(28)6708。(花木芙美)