JR九州は10日、9月23日の西九州新幹線(武雄温泉-長崎)の開業に合わせて行うダイヤ改正について発表した。西九州新幹線「かもめ」は1日上下47本のうち、武雄温泉駅(武雄市)に44本(往復22本)が、嬉野温泉駅(嬉野市)に25本が停車する。新幹線と同じホームで対面乗り換えをする武雄温泉には、現行より34本多い66本の特急が停車する。

 新幹線の運行本数は、武雄温泉が朝夕の通勤時間帯に1時間当たり上下各2本前後、それ以外の日中などは同1本を運行する。嬉野温泉は全てが各駅停車の便で、通勤時間帯に同1本、日中などは2時間に各1本を運行する。