農林水産業の担い手や地域活性化を支援する農林水産業みらい基金(東京)は「農林水産みらいプロジェクト」の助成先を募集している。外部有識者による審査を経て12月に対象事業を決める。申請期間は6月30日まで。

 助成対象は農業法人やNPO、農協、漁協など第1次産業に関わる法人や任意組織。金額に上限はないが、事業経費を最大9割まで助成する。人件費、専門家の活用、設備や施設、知的財産に関する費用に使える。これまで600万円から3億1100万円まで助成している。

 農林水産業や食、地域の発展に向けて課題解決に挑む事業で、革新性や独自性などを評価する。収益力向上や雇用創出、担い手育成につながるかも評価のポイントとなる。

 みらい基金のホームページからダウンロードした申請書などに必要事項を記入して申し込む。問い合わせは農林水産業みらい基金、電話03(5362)3889。(大田浩司)