佐賀新聞社は、7月2日に小城市の三日月体育館で開く「SSP卓球教室」(佐賀県協賛、日本生命佐賀支社、日本生命レッドエルフ協力)に参加する小学生を募集している。

 教室は卓球の魅力を伝えて競技に親しんでもらおうと初めて開催する。日本卓球リーグのTリーグ4連覇を達成した「日本生命レッドエルフ」の村上恭和総監督や皆川優香選手、麻生麗名選手が講師を務める。日本トップの実業団選手の指導でゲームなどを楽しみながら体験できる。

 対象は県内の小学生で、定員50人。参加無料。申し込みは佐賀新聞社のウェブサイト内の応募フォームから受け付けている。6月20日必着(先着順で、定員になり次第応募終了)。また、教室と同日開催の「国スポ強化指定選手指導会」の観覧者も併せて募集している。(鶴澤弘樹)

 応募フォームはこちらから