イーブンな関係って?

 「イーブン」という言葉を辞書で調べると、五分五分と書かれています。イーブンな関係ってどんな関係だと思いますか。
 友達とのけんかがきっかけで、学校に行けなくなった中学1年生の美桜里。パパのDVが原因(げんいん)で両親が離婚(りこん)して、今はママと2人で暮(く)らしています。
 おばあちゃんに連れられて行った「手作り市」で、キッチンカーをしている貴夫ちゃんとトムに出会い、手伝いをするようになりました。
 トムとの関わりと、ママがやっている女性(じょせい)の人権(じんけん)を守る活動を通して、美桜里はイーブンになるという事を考えるようになります。
 親と子、夫婦(ふうふ)、友達同士…どんな関係も、相手を信用していなければイーブンにはなれない事に気付いたとき、パパやママとの関係、そして学校の友達との関係も変わっていきました。
 人はみな、いろんな問題を抱(かか)えて生きています。それは、イーブンでない関係が生み出しているのではないかと、考えさせられる一冊(さつ)です。
(司書ネットワーク課 中山洋子)

 

 【ほかにもこんな本をおすすめ!】
▽みつばちと少年
 村上 しいこ/著(講談社)
▽女の子はどう生きるか
 上野 千鶴子/著(岩波書店)
▽女の子だから、男の子だからをなくす本
 ユン ウンジュ/文 イ ヘジョン/絵(エトセトラブックス)

 【図書館へ行こう】
 紹介している県立図書館の本は、皆さんが住んでいる市や町の図書館からも借りることができます。本の世界に触れてみてください。問い合わせは県立図書館、電話0952(24)2900。