観光列車を高校生が普段使いしている。鳥取県東部の谷間を走る若桜(わかさ)鉄道。多様な柄の布地を使ったテーブル席やソファ席が車内を彩る。「きれいでしょ。掃除も行き届いているのよ」。幼い孫と月2回ほど乗車するという沿線の女性(68)が自慢げに語る。