正式な名称は「気泡緩衝材」というらしい。通称「プチプチ」。物が壊れないように包むポリエチレンのフィルムで、手にするとなぜか気泡の突起をつぶしてしまう。残らず割ると、すっきりする◆「プッシュポップ」などと呼ばれるおもちゃが子どもたちに人気だと、テレビで流れていた。軟らかくて握りつぶすと変形する「スクイーズ玩具」の一つで、プチプチのように突起の部分を押して遊ぶ◆ネットで調べてみると、シリコン製のカラフルな商品がいっぱい。低反発の感触がストレス解消にもなるとして、子どもから大人まで人気が高まったという。押した時にポコンとはじけるような音が出る商品もあるそうで、プチプチの快感に通じるようだ◆新型コロナの影響で、日常生活はさまざまな制約を受けてきた。何かとストレスがたまり、精神的なバランスが崩れやすい環境にある。小学高学年から中学生の1~2割に、うつ症状が見られたとする国立成育医療研究センター(東京)の調査結果の記事も目にした◆感染は全国的にかなり落ち着いてきた。厚生労働省は屋外など一定の状況ではマスク着用を不要とする考えを示しているが、周囲の視線が気になるという声を聞く。着脱を考えながら行動するのもストレス。心も体も壊さないように、それぞれの緩衝材で上手に保護したい。(知)

下記のボタンを押すと、AIが読み上げる有明抄を聞くことができます。