公演への来場を呼びかける面谷郁子会長=唐津市の唐津レインボーライオンズクラブ

 唐津レインボーライオンズクラブ(面谷郁子会長)は19日午後1時から、唐津市の高齢者ふれあい会館りふれホールで唐津人形浄瑠璃保存会公演を開く。同クラブは2020年に結成40周年を迎え、記念事業として唐津人形浄瑠璃保存会(竹本鳴子会長)と共催する。

 公演は約2時間で、「寿式三番叟」「傾城阿波鳴門」、最古の長唄とされる舞踊「七福神」、佐賀県に伝わる民話を基にした創作浄瑠璃芝居「鯛女房物語」などを上演する。クラブ会員による薬物乱用防止教室の寸劇もある。

 チケットの前売り券は2千円。収益金はウクライナの支援に充てる。問い合わせは同クラブ、電話0955(73)6849。(松岡蒼大)