生命保険協会(東京都)は、待機児童の解消に貢献することを目的に、保育所や放課後児童クラブなどを対象にした助成を実施している。助成を希望する団体を募集している。30日締め切り。

 休日・夜間の保育や病児・病後児保育の実施、放課後児童クラブの受け皿拡大や質向上などに必要な施設整備費などのほか、新型コロナウイルスの対策費を助成する。

 1施設当たりの上限額は保育施設が35万円、放課後児童クラブが20万円。助成金の総額は全国で2500万円を想定している。同協会のウェブサイトから申請する。問い合わせは「子育てと仕事の両立支援」事務局、電話03(3286)2643。