古酒部門で審査員賞に選ばれた「天山 純米 全麹仕込み20年熟成」

「Kura Master」公式ホームページでの発表の様子

 フランスで行われた日本酒コンクール「Kura Master(クラマスター)」の古酒部門で、天山酒造(小城市)の「天山 純米 全麹仕込み20年熟成」が部門最高の審査員賞に選ばれ、最終審査へ進んだ。7月6日の授賞式でコンクールの最高賞「プレジデント賞」が発表される。

 審査員賞に輝いた「天山」は、凝縮されたうまみと濃厚な甘み、口に残るほろ苦さが特長で、今年3月から数量限定で販売している。

 同酒造6代目の七田謙介社長(51)は「受賞はとてもうれしく、新型コロナ下で大変な中での励みになる」と話し、フランスで開かれる授賞式にも参加するという。2017年にプレジデント賞を獲得しており「あの感動を再び」と期待を込める。 

 コンクールは17年からフランスで国内市場向けに開催。今年は古酒など5部門に過去最多の1110点が出品した。フランスを代表するホテルのトップソムリエやレストランオーナーら91人が審査し、プラチナ賞121点、金賞245点などが決まった。合わせて21年に新設された本格焼酎・泡盛コンクール(8部門)も開かれた。(志波知佳)

 佐賀県内のプラチナ賞は次の通り。

【純米酒部門】 五町田酒造「東一 山田錦 特別純米酒」【純米大吟醸酒部門】五町田酒造「東一 山田錦 純米吟醸」▽天山酒造「七田 純米大吟醸 真白」▽基山商店「基峰鶴 純米大吟醸 北雫」【麦焼酎部門】宗政酒造「本格焼酎 のんのこワイン酵母仕込原酒」