佐賀合宿が始まり、さっそく汗を流す久光スプリングスの選手=佐賀市のSAGAプラザ

 バレーボール女子・1部リーグの久光スプリングス(鳥栖市)が7日、新シーズンに向けた合宿を佐賀県内でスタートした。3季ぶりにリーグを制し、連覇を目指すシーズン前の強化合宿。初日は約2時間、レシーブやサーブで汗を流した。

 米国で開かれている「ネーションズリーグ」に出場している井上愛里沙らを除く16選手が参加した。合宿初日はランニングなどで体を温め、レシーブの練習を中心に行った。選手たちは高い集中力を保って練習に励み、声を掛け合いながら時折笑顔もこぼれた。

 大竹里歩主将は「また、こうやって佐賀合宿からスタートできることはありがたい」と感謝した。合宿初日を終え「いい雰囲気でできた。けがをしないように、少しずつ上げていきたい」と力を込めた。県内での合宿は24日まで行われる。(小部亮介)