独禁法違反の疑いで、公正取引委員会が7日、佐賀県有明海漁協などを立ち入り検査した。長年の慣行に対する公取委の対応に、県内の漁業者からは戸惑いの声がもれた一方、独自の取り組みがやりやすくなるとの期待も聞かれた。 「基本的にノリを売るのは漁協を通さないと、という感覚はある。