小城市を舞台に市民有志が手掛けた歴史映画の「牛津から九州を統一した男」「天山(やま)の如(ごと)く」の上映会が11日午後2時から、市内のゆめぷらっと小城で開かれる。入場無料。

 「牛津から―」は4月に完成し、南北朝時代の九州探題として牛津などを拠点に九州を平定した今川了俊と弟の仲秋の姿を描いた。「天山の如く」は2019年の製作で、小城町出身の明治の書聖『中林梧竹』と小城町で少年期を過ごした『江藤新平』が主人公。2人の足跡をたどりながら、小城町をひもとく。

 「牛津から―」は午後2時15分から、「天山の如く」は同3時半から。問い合わせはゆめぷらっと小城、電話0952(37)6601。(市原康史)