北野一信署長(奥)からファイルを受け取った(左から)田中望桜梨さん、坂本颯斗君、松本啓吾君=佐賀市の佐賀南署

 佐賀市の佐賀南署と佐賀北署は、市内の全小学1年生に防犯の合言葉「イカのおすし」をイラストで紹介するクリアファイルを贈った。

 合言葉は子どもが犯罪の被害に遭わないための五つの心がけをまとめている。佐賀地区防犯協会と両警察署が約2100枚用意した。

 佐賀南署で6日に贈呈式があり、出席した近くの本庄小の1年生3人に北野一信署長は「毎日学校で見て、しっかり覚えてほしい」と呼びかけた。受け取った坂本颯斗(りくと)君は「初めて聞いた言葉だけど、クリアファイルを使って頑張って覚えます」と笑顔を見せた。(樋口絢乃)

 【イカのおすし】

 イカ=知らない人について『行かない』▽の=知らない人の車に『乗らない』▽お=「助けて」と『大きな声を出す』▽す=こわかったら大人のいる方に『すぐ逃げる』▽し=どんな人が何をしたか家の人に『知らせる』