明治安田生命保険九州北ブロック担当執行役員の三沢信司氏(59)。同社はSDGs(持続可能な開発目標)の「健康」と「地方創生」に的を絞ったプロジェクトを進めており「運動や病気の早期発見を進めて地元の元気づくりを支援し、プレゼンス(存在感)を高めたい」と話す。