朗読部門の予選に挑む高校生=佐賀市の佐賀清和高

朗読部門の予選に挑む高校生=佐賀市の佐賀清和高

 第69回NHK杯全国高校放送コンテスト佐賀県大会が、1日と5日に佐賀市の佐賀清和高などで開かれた。県内20校の放送部員らが全6部門で競った。109人が出場した朗読部門では佐賀清和1年の眞崎希さんが最優秀賞に輝いた。

 ラジオとテレビのドキュメント、創作部門は1日に非公開で審査が行われた。アナウンス部門と朗読部門は5日に予選と決勝が行われた。NHK佐賀放送局の井原陽介アナウンサーらが審査員を務め、生徒はマイクの前で流ちょうに原稿を読み上げた。

 総合1位は佐賀清和、2位は有田工業と佐賀西だった。各部門の上位入賞者と入賞作品は、7月25~28日に東京都の国立オリンピック記念青少年総合センターとNHKホールで開かれる全国大会に推薦される。(花木芙美)

 その他の最優秀賞の受賞者と受賞校は次の通り。(敬称略)

 アナウンス=副島葉月(佐賀清和2年)▽ラジオドキュメント=佐賀清和▽テレビドキュメント=有田工業▽創作ラジオドラマ=佐賀清和▽創作テレビドラマ=早稲田佐賀