有田町の有田工高生が、町内の小学校を訪れ、焼き物作りの授業を手伝っている。20日はセラミック科の3年生8人が、有田中部小で3年生72人の「ふしぎな生き物」づくりを手助けした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加