佐賀県は21日、佐賀市嘉瀬町荻野の国道207号の嘉瀬橋から、コンクリート片が剥落したと発表した。老朽化が原因とみられ、約5メートル下の河川敷の通路に落下したが、けが人はいなかった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加