武雄市山内町に鋳鋼事業本部を置く清本鉄工(本社・宮崎県)は、鋼を生産する過程での副産物「鉄鋼スラグ」を再利用した道路舗装材を製品化した。ポーラスコンクリートと呼ばれる舗装の骨材に用い、車道にも適した強度を持つ。舗装した場合に透水性や保水性もあり、降雨時の急な増水の抑制などに効果があるという。