RKBでは6日23時56分~24時55分、「科学にまつわるエトセトラ」を放送する。

 人類が生きていく上で経験していく様々な現象を科学者・専門家が分析し、「科学の視点」で芸人が体を張って、その理論を立証するサイエンスバラエティ。今回のテーマの一つは『錯覚』。実際とは異なる感覚・知覚を得る現象で、対象物に対して誤った感覚や認識を得て視覚が騙される錯視画像や動画を、錯覚界の第一人者、杉原厚吉先生(数理工学博士、錯覚アーティスト)=写真=が解説する。実際は止まっている図形なのに、動いているように見える心理とは? 脳との関係は? 不思議な現象に科学でせまる。

 また、杉原厚吉先生が生み出した不思議な錯覚作品は、7月22日から佐賀県立美術館で始まる「どがんなっとっと展」でも公開される。