眞喜志雄一氏

 今夏の参院選佐賀選挙区(改選数1)にNHK党の公認候補として、新人で元派遣社員の眞喜志雄一氏(30)=沖縄県北谷町=が5日までに、立候補する意向を明らかにした。

 眞喜志氏は沖縄県在住。北谷高を卒業後、派遣社員や契約社員としてコールセンターに務めたほか、期間従業員として工場にも勤務した。1月にNHK党の参院選候補者の公募に申し込み、3月に公認を得たという。

 眞喜志氏は佐賀新聞の取材に対し、「NHKが視聴しない人にも受信料を強いるのは時代にあっておらず、放送のスクランブル化を実現すべき」と主張した。物価高騰対策として消費税の5%への引き下げや、原発の再稼働促進、中国の海洋進出を念頭にした米国との同盟強化なども訴えていくとした。

  参院選佐賀選挙区には、自民現職で3選を目指す福岡資麿氏(49)=佐賀市、共産新人の上村泰稔氏(57)=佐賀市、立民新人の小野司氏(45)=唐津市=が立候補を予定している。(大橋諒)