雨が降る中、スタートホールでティーショットを放つ選手=三養基郡みやき町の佐賀カントリー倶楽部(撮影・米倉義房)

 第28回佐賀県アマチュアゴルフ選手権大会(県スポーツ協会・県ゴルフ協会主催、佐賀新聞社など大会実行委主管、佐賀トヨタ自動車特別協賛)の予選大会が5日、三養基郡みやき町の佐賀カントリー倶楽部や佐賀市の大和不動カントリー倶楽部など、県内17会場で開かれた。男女、年齢別の8部門に約2500人が出場し、雨空の下、決勝進出を目指して熱戦を繰り広げた。

 県内は朝から悪天候に見舞われた。徐々に雨脚が強まる中、選手たちは力強いティーショットや絶妙なパットで競い、真剣かつ楽しそうにホールを回った。

 決勝大会は8月27、28の両日、両ゴルフ場など4会場で実施する。予選を通過した約700人の名前とスコアは23日付の紙面で紹介する。(草野杏実)