唐津市と唐津市社会福祉協議会は3日、災害時のボランティアセンターの設置や運営で連携を図ろうと協定を結んだ。運営の情報共有を強化し、スムーズな被災者支援につなげる。 協定ではボランティアセンター運営の人件費や応援職員の旅費などを市側が負担するほか、災害ボランティアの養成講座の実施を進めると明記した。