脇山秀明副市長(右)に目録を渡した中村弘さん=唐津市役所

 唐津市船宮町の中村弘さん(87)が26日、100万円を唐津市福祉基金に寄付した。4月まで29年7カ月にわたって町の行政連絡員を務め、「長く関わってきた唐津市へのお礼を込めた」と語った。

 中村さんは、27年間にわたり民生児童委員を務めたとして厚生労働大臣表彰を受けるなど地域福祉に尽力してきた。今年4月に町内会長を退任したのをきっかけに、寄付を決めた。

 市役所で行われた受納式で、中村さんは「皆さんの協力があって健康を保ち務めることができた。福祉事業の充実に役立ててほしい」と話した。脇山秀明副市長は中村さんに感謝状を手渡した。(松岡蒼大)