2019年のバルーンフェスタ=佐賀市の嘉瀬川河川敷、2019年10月31日撮影

 佐賀市などでつくる「熱気球大会佐賀運営委員会」は3日、11月2~6日に開催予定の「2022佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」を、観客を入れて開催することを確認した。これに伴い、変形気球がそろう「バルーンファンタジア」や夜間係留も行う。会場駐車場や「JRバルーンさが駅」も設ける。

 会場に観客を迎える形でのフェスタ開催は3年ぶりで、国内から95機が参加する予定。

 新型コロナウイルス感染症対策として、会場入り口に検温所を設置することや、体調不良の場合は来場を控えるよう呼び掛けることも確認した。(川﨑久美子)