佐賀市出身で京都芸術大芸術学部3年の上村裕香さんが先月、有名作家を多数輩出する新人賞「第21回女による女のためのR-18文学賞」の大賞に輝いた。上村さん、作家になる夢をかなえるのね! と、近所のおばちゃんみたいに涙したくなるうれしい取材だった。 受賞作は雑誌「小説新潮」の5月号に掲載された。