佐賀県は、日常的にたんの吸引などのケアが必要な医療的ケア児が就園しやすい環境を整えようと、幼稚園への看護師配置費用を負担する事業に乗り出す。九州では初めての取り組みで、県内の幼稚園1カ所に約350万円を補助する。9日開会予定の6月定例県議会に関連議案を提案する。