伊万里焼ペット用骨つぼの新作を販売するアルビーの岩橋勝芳代表(中央)ら=伊万里市役所

左から三つが伊万里焼ペット用骨つぼの新作、右側が旧作。中央に写真を焼き付ける

 伊万里市松浦町の印刷会社「アルビー」は、ペットの写真を焼き付けた伊万里焼の骨つぼ「ペットモニュメント・アミ」の新商品を販売している。13年ぶりの新作で、時代に合わせてデザインをシンプルにし、価格は3万3000円(税込み)と従来より安くした。

 2009年に発売した旧作は、伊万里焼の伝統的なデザインを用い、同じ小サイズ(高さ16・5センチ、幅13センチ)で4万1800円~7万1500円。新作はデザインとともに構造も簡素化し、価格を抑えることができた。受注販売で、製作は大川内山の窯元「畑萬陶苑」が手がける。

 アルビーの岩橋勝芳代表(70)は「ペットも家族の一員と考える傾向が強まり、需要は高まっていると思う。写真を焼き付けた部分も色あせや変色をすることはないので、いつまでも身近に置いておくことができます」と話す。

 新作のデザインはスミレ、トンボ、クローバーの3種類。注文から発送まで2、3カ月かかる。問い合わせはアルビー、電話0955(26)2191。(青木宏文)