佐賀県庁北側の「くすかぜ広場」が5月14日、リニューアルオープンしました。愛称は“歩く”と、県木“クスノキ”をかけ合わせた「ARKS(アルクス)」。広々とした芝生広場の後方に県産木材で作った大きな屋根があり、その下ではカフェやショップが営業しています。

明るく開放的に生まれ変わった「くすかぜ広場」。愛称は「ARKS(アルクス)」

 

 「朝から夜まで、時間帯に合わせたサービスを用意しているので、幅広い世代の人がそれぞれの生活に合わせて利用できます」と話すのは、施設を運営する「LEGGO」代表の江口裕太さん。

 カフェでは、9時のオープンから11時までモーニングメニューを、11時以降は食事やスイーツを提供しています。店頭では、県内蔵元の日本酒をはじめとしたアルコール類、近隣飲食店の総菜なども販売。購入したものは店内やテラス席などで食べることができます。

モーニングには、クロワッサンときめ細かな泡が特徴の「ドラフトコーヒー」をいかが
飲みきりサイズの県内蔵元の日本酒と、お酒に合う総菜も販売
「LEGGOのサガPASTAセット」は、サラダと副菜が付いて1000円

 食事メニューの中でもイチオシは「LEGGOのサガPASTAセット」。細かく刻んだ魚介と「蔵出しめんたい本舗」(鳥栖市)のめんたいこ、県産しょうゆをベースとしたソースを絡め、有明産海苔(のり)と大葉を散らしたパスタは、新しさと懐かしさが混在する、あっさりとした和風味です。

 そのほか、吉野ヶ里町の人気店のホルモンを使った「三田川ホルモンの定食セット」や、コク深いソースにふわとろ卵を合わせた「黒毛和牛デミオムライスセット」などもあります。食後のデザートには、ジェラートやガトーショコラ、チーズや抹茶のテリーヌをどうぞ。専用サーバーでいれる、まるでビールのような泡立ちの「ドラフトコーヒー」にも注目です。

 併設のショップ前では、レジャーシートや外遊び用グッズを無料で貸し出しているので、天気の良い日には芝生でピクニックが楽しめます。店内では「MoonStar」の靴など佐賀に縁あるさまざまなプロダクトの販売も行っています。

 敷地内にはキッチンカーのスペースも設けていて、今後はさまざまな飲食店が出店予定。週末には、マルシェなどのイベントもめじろ押しです。

今後複数の店が出店予定というキッチンカーも楽しみ

 散歩ついでにモーニングを楽しんだり、仕事の合間のランチに利用したり。友人とスイーツを食べながらおしゃべりをし、夜は佐賀の日本酒で一杯。芝生にごろりと寝転がる休日があってもいいでしょう。さまざまな選択肢があるこの場所は、一日を通して、あらゆる人のライフスタイルに寄り添ってくれそうです。(岩永真理子)

DATA

[住]佐賀市松原1‐1‐1
[営]カフェ 9~21時
   (火、日曜は9~17時)
   ショップ&レンタル 11~18時
   ※各店営業日時は変動あり、インスタグラムで要確認
[電]050‐8883‐6964
[休]なし
[IG]kusukaze.arks