■快適な職場環境目指し ダイキン工業など3社は、心拍や呼吸といった生体情報を常時モニターすることで職場でのストレスの度合いや睡眠への影響を調べる実証実験を7月に始める。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加