佐賀市は、コロナ禍などを背景に学校給食で使用する食材が高騰していることから、物価上昇相当分5400万円を補助する方針を固めた。2日に開会する定例市議会に関連議案を追加して上程する予定。ほかにも伊万里市、神埼市、西松浦郡有田町、杵島郡江北町、三養基郡基山町などが同様の対応のため、関連予算案を6月定例議会に提案する見通し。

 佐賀市は、執行部が5月30日の市議会全員協議会で説明した。政府からの「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」のコロナ禍における原油価格・物価高騰対応分の配分額が内示されたことを受け、予算化の方針を固めた。