初めて県の頂点に立った選手たちは喜びを爆発させた。最終回に驚異の粘りを見せ一挙7得点。最大6点の差があった試合をひっくり返した。浦田豪志監督は「最後の攻撃は相手に圧をかけることができた。選手たちが失敗を恐れずに戦ってくれた」と目を細めた。 5点差で始まった九回の攻撃。じわじわと追加点を重ねた。