走行試験で新大村駅に入線する西九州新幹線の新車両「かもめ」=5月10日撮影

 JR九州は、9月23日の西九州新幹線(武雄温泉-長崎)の開業を記念し、新車両「かもめ」を間近に見ることができるイベントを7、8月に開く。海上輸送中の「かもめ」が唐津東港(唐津市)などに寄港する第1弾と、特別運転の車両を各駅で見学できる第2弾がある。

 各港や駅で参加者が1日限りの「かもめ楽団」のメンバーとなり、「ハッピーバースデー」の曲で開業を盛り上げる。演奏、歌、踊る、手をたたくなど、好きなスタイルで参加できる。

 第1弾は、「かもめ」が7月29日に唐津東港、同30日に佐世保港(長崎県佐世保市)、同31日に水辺の森公園(長崎市の長崎港)に寄港する。参加自由。

 第2弾は、8月7日に特別運転する「かもめ」を武雄温泉、嬉野温泉など同新幹線全5駅のホームで迎え、車内見学ができる。6月20日までにJR九州の公式LINEから応募する(抽選制)。(古賀真理子)

▷「かもめ楽団」のサイトはこちら