佐賀番傘川柳会(横尾信雄代表)が句集『むつごろ』の727号を発刊した。

 前月号近詠鑑賞は真島久美子さんが貞実さん「風船が割れそう答まだ出ない」、隆子さん「風邪ですと言われるまでの待ち時間」などを選んだ。

 真島さんは、第10回卑弥呼の里誌上川柳大会に全都道府県の867人から投稿があったことを報告した。SNSで作品を発信する若者が多数参加し入選したことを喜び、「外への発信はSNSが大きな力を発揮してくれる」と述べている。

 第14回ふるさと川柳誌上大会(秋田県)で、久美子さん「いつまでも明治維新が終わらない」と信雄さん「無知という安らぎもあるコロナ闇」が課題「無」の秀句に選ばれた。(花木芙美)