「54字の物語 1」(c)氏田雄介・武田侑大/PHP研究所

 全てが54字ぴったりで展開される超短編小説。

 一見「なんだこれ?」と不思議に思う文章と挿絵だが、添えられた解説で「なるほど、そういうことか」と納得。解説に目を通す前後で印象が変わる体験が楽しい。そして、次は自分で”54字の物語”を書いてみたくなる。

 読んで良し、書いて良し。いろんな楽しみ方で楽しんでみては。(PHP研究所/770円)(池田知恵)