陸上男子3000メートル障害決勝 9分25秒49で優勝した鳥栖工の小川佳吾=SAGAスタジアム 

 陸上男子3000メートル障害で優勝した小川佳吾(鳥栖工2年)

 最初は(周りが)ハイペースだったが、自分のペースを保つことを意識した。後半に落ちてくると思ったので、そこを狙った。自己ベストを2秒ほど縮められた。北九州陸上ではまず予選を突破し、決勝で6位以内に入りたい。