青空の下、波戸岬の海を望むロケーションで繰り広げられた音楽ライブ=唐津市鎮西町の波戸岬海浜公園

初日のステージでトリを務めた奥田民生さん。「さすらい」などのヒット曲も観客とともに熱唱し、最高潮の盛り上がりを見せた=唐津市鎮西町の波戸岬海浜公園

「渚にまつわるエトセトラ」などヒット曲を披露し、会場を沸かせたPUFFY

夕日に照らされた海をバックに、堂島孝平さんのライブで盛り上がる観客たち

入場券代わりのリストバンドを確認する高校生のボランティア。駐車場整理や案内など1日120人以上が関わり、イベントを支えた

日が暮れた後、「キャンプ飯」を楽しむ家族連れ=唐津市鎮西町の波戸岬海浜公園

海が広がる波戸岬を舞台に、家族連れや音楽好きなど約4700人が訪れたキャンプフェス

ビーチステージと園内ステージをつなぐ道沿いに掲げられた「Karatsu Seaside Camp 」のロゴ。背景の海とともに写真を撮る姿も

 キャンプと音楽フェスを融合した「Karatsu Seaside Camp(KSC)」。唐津市鎮西町の波戸岬海浜公園で28、29の両日開催され、海に囲まれたステージに総勢16組のアーティストが出演した。九州を中心に約4700人が来場し、ゆったりとした雰囲気の中で音楽と食、風光明媚(めいび)な景色を堪能していた。フェスの様子を写真で紹介する。(横田千晶、松田毅)