木村隆夫社長(左)からユニフォームを受け取る佐賀大トライアスロン部の西凌汰さん=佐賀市の木村情報技術

 佐賀市の木村情報技術は、佐賀大のトライアスロン部にユニフォームを贈った。

 同社でこのほど開かれた贈呈式で、部員にユニフォームを手渡した木村隆夫社長は「4年ほど前に大会で声をかけたのをきっかけに支援させてもらっている。部活動の盛り上げに一役買えれば」と述べた。山中翔陽(しょうや)部長(19)は「協賛企業の看板を背負えるのは光栄。結果でお返しできるよう頑張りたい」と話した。

 同社と大町自動車学校(大町町)が協賛企業となり、ユニフォームには企業名が入っている。選手たちは6月12日開催の「天草宝島国際トライアスロン大会」にユニフォームを着て出場する。(辻恵美)