あまねあいさん初の単行本「だからあなたに恋をした」(c)小学館

山口祥義知事に贈った似顔絵。佐賀県内のさまざまなゆるキャラも描かれている

 唐津市在住の漫画家あまねあいさんの初となる単行本「だからあなたに恋をした」が発売された。あまねさんは26日、佐賀県庁を訪れて山口祥義知事に3人兄弟を育てながら執筆していることなどを報告した。山口知事は活躍をたたえ、「ずっと唐津で仕事を続けてほしい」と呼びかけた。

 あまねさんは6歳のとき、自宅で遊んでいる際にストーブの上のやかんをひっくり返し、大やけどを負って3カ月間入院した。病院の売店で購入した少女漫画雑誌「ちゃお」を読み、ノートに漫画を描いて過ごしたことが漫画家を志す原点になったという。

 高校卒業後に結婚。子育てをしながら投稿した作品が、第79回小学館新人コミック大賞の少女・女性部門で佳作を受賞した。2017年3月、少女漫画雑誌「ちゃおデラックス」で漫画家デビュー。22年には初めての連載「だからあなたに恋をした」が同雑誌でスタートした。5月26日に1~3話を収録した単行本が出版された。

 県庁では、山口知事に似顔絵を描いた色紙をプレゼントした。愛らしい表情に、山口知事は「かわいいね。(知事になって)7年間で一番うれしいかも」と述べた。

 あまねさんは母親目線から「子どもに読んでほしくないもの、傷つくものは作らない」をモットーにしているという。中学生の恋愛模様を描いていて、「結婚が早く、社会人経験もないためか、若い頃から感性が変わっていないと思う。子育ても作品に生きていて、読んだ子が大人になったときに役立つようなものを、自然と読んでもらえたらと思っています」と穏やかに語った。(福本真理)