神埼市脊振町に建設予定の城原川ダム事業を巡り、水没予定地域の住民らに向けた説明会が29日、脊振勤労者体育館であった。神埼市は集団移転先の候補として6カ所を提示した。移転先の用地は取得しておらず、住民への意向調査を経て用地買収に入る。 説明会は非公開で、対象の50世帯120人のうち、83人が参加した。