ソフトテニス女子団体で優勝の原動力となった佐賀清和の上野寧々(奥)・島内美智子組=佐賀市のSAGAサンライズパークテニスフィールド

 ○…ソフトテニス女子団体は、佐賀清和が予選から全てストレート勝ちを収め、2大会連続で女王となった。上野寧々は「一つずつ勝ち進み、優勝をつかめてうれしい」と控えめに喜んだ。

 決勝リーグでも圧倒的な実力を見せた。個人戦を制した上野・島内美智子組を筆頭に、相手に主導権を与えなかった。「目標は全国ベスト4で県大会は通過点」の意識をチームで共有し、気持ちを強めてプレーした。

 「最後まで諦めず、1点1点を喜ぶのが自分たち」と島内。「この勢いで全国でも清和らしいプレーをしたい」と意気込んだ。(草野杏実)