競泳男子100メートル背泳ぎ 56秒53の佐賀県新記録で優勝した武雄の寺川琉之介=佐賀市のSAGAアクア

 ○…競泳男子100メートル背泳ぎの寺川琉之介(武雄高2年)が1日で2度、レコードを塗り替えた。予選を59秒05の大会新で突破、決勝でも抜群のスピードを見せ、56秒53の長水路佐賀県新記録で優勝した。

 予選で失敗したスタートを決勝までに修正した。レース序盤から飛び出し、後続との差をぐんぐんと広げた。「インターハイに向けて体力アップのために取り組んだ」というキックの練習の成果を発揮。後半もスピードを落とすことなく、2位に体一つ以上の差をつけてゴールした。

 「県新記録を出せてうれしいが、自身の目標は55秒台。まだまだ満足しない」と寺川。早くも次の舞台を見据えた。(小島発樹)