ボート男子シングルスカル決勝 力強くオールをこぎ、優勝した唐津東の渡邉浩夢=唐津市の松浦川

 ボート男子シングルスカル(タイムトライアル)は、唐津東の渡邉浩夢が唐津西の坂本波音との3年生対決を制した。「練習と比べても満足のいく出来。ベストを尽くせて良かった」と満面の笑みを浮かべた。

 渡邉は昨年10月に膝の故障でバレーからボートへと競技を転向したばかり。同種目で試合に出場したのも今大会が2回目だった。後半にかけてフォームを崩しかけたが、気迫を前面に出して力強くこぎきった。

 「(県スポーツ協会の)メンターが同じ拠点で一緒に練習しており、トレーニングにも良い影響を受けている」と渡邉。「インターハイまでに少しでも速くなりたい」と初の大舞台に向け決意を語った。(小島発樹)