ミヤザキケンスケさんが出演するNHK・Eテレの「視点・論点」(NHK提供)

 世界各地で壁画を描く活動を展開しているアーティストのミヤザキケンスケさん(佐賀市出身)が30日12時50分~13時、NHK(Eテレ)の「視点・論点」に出演する。「ウクライナ マリウポリの壁画と共に」の題で、ロシア軍の侵攻を受けるウクライナ東部の都市マリウポリで2017年に壁画を制作した経験を踏まえ、活動への思いを語る。

 

 ■番組概要

 世界各地の貧困街や公共施設などで明るい壁画を描く活動を続けるミヤザキケンスケさん。5年前にはウクライナのマリウポリで現地の人々と一緒に「平和と共存」をテーマにした壁画を制作した。現在、ロシアによる軍事侵攻によってマリウポリは戦火に見舞われ、壁画も損傷してしまい、心を痛めている。壁画に描かれる絵には世界中の人々をつなぎ、前向きにする力があると語るミヤザキさんに、壁画制作に取り組む思いを語っていただく。

 ※再放送は総合で31日4時~同10分。