高円宮杯JFAU―18サッカープレミアリーグ西地区第9節第1日は28日、大阪府のセレッソ大阪舞洲天然芝グラウンドであり、サガン鳥栖U―18はセレッソ大阪U―18に1―3で敗れた。通算成績は6勝2敗(勝ち点18)で変わらず首位を堅持した。

 鳥栖は前半7分に先制を許すと、同12分に2点目を献上した。後半さらに1点を失った。同29分にFW鈴木大馳のゴールで1点を返したが、追い上げることはできなかった。

 第11節は6月26日、佐賀市の健康運動センターなどであり、鳥栖は東福岡高と対戦する。(草野杏実)

 

 ▽西地区

鳥栖ユース 1 0―2 3 C大阪ユース

(18)    1―1   (13)