嬉野市は27日、6月3日開会予定の定例議会に提案する本年度一般会計補正予算案など12議案と報告7件を発表した。補正額は4億3171万円で、補正後の総額は前年同期とほぼ同額の189億4512万円。

 9月23日開業の九州新幹線長崎ルート武雄温泉-長崎(西九州新幹線)関連では、新幹線の通勤・通学定期券補助(上限月2万円)に240万円、嬉野温泉駅前に建設中の道の駅関連事業に4666万円、新幹線を利用する宿泊客に土産店などで使えるポイントカード(千円分)を配布する事業に2050万円など。教育関連では、タブレット端末を使用してオンラインでマンツーマンの英会話に取り組む事業に585万円を盛り込んだ。(山口源貴)