小城市は27日、6月6日開会予定の定例議会に提案する本年度一般会計補正予算案など9議案と報告4件を発表した。補正額は2億5351万5千円で、補正後の総額は前年同期比3・5%減の220億226万7千円。

 主な事業は、芦刈町に集落支援員を配置する過疎対策推進事業に177万4千円、コミュニティー活動に対する助成事業に1460万円。新型コロナウイルスの感染対策では、キャッシュレス決済利用者へのポイント還元事業に3467万9千円。(市原康史)